イベント情報

2006年9月24日 JRMチャレンジカップin住之江競艇場



9月24日(日)快晴のもと、31名(エントリー数42)と多数の参加をいただき、事故も無く、楽しく盛大に行なわれました。当日のご参加ありがとうございました。

この場におきまして各クラスの入賞者を発表させていただきます。

EPクラス



優勝 中島 邦泰
2位 浅野 和茂
3位 小野里 大樹


GP18クラス



優勝 平山 貴士
2位 美馬 明夫
3位 高間 悟

GP32クラス



優勝 二木 克久
2位 小野里 秀康
3位 平野 昇司

OBクラス



優勝 高間 悟
2位 伊藤 宗一郎
3位 田岡 道夫

GSクラス



優勝 笹田 勝信
2位 高間 悟
以上(敬称略)
EPクラス
EPクラスは少な目の参加者となったかレベルの高いレ-ス展開となった。
優勝は長年の経験をもつ京都の中島選手がゲット!
参加低の中にはレトロな雰囲気をかもしだすスケ-ルボ-トも参加、ボ-トの楽しさを見ることができました。
GP18クラス
エンジンパワ-の進歩により年々激化するGPクラス!各選手ご自慢の愛艇でいざ勝負!!!
転倒、接触、宙返り?ロ−ル?2チャンネル操作では困難な芸術点!!!
白熱するレ-ス展開が4ヒ-ト繰り広げられた結果、トップと2位が同点!!!
同点決勝が再度行われ結果4ヒ-ト+同点決勝を戦った平山さんが見事優勝!!
2位の美馬さんはこの悔しさを次回での優勝を目指してガンバッテください
OBクラス
絶大のスピ-ド感、迫力のある船外エンジンクラス。
優勝を手に入れたのは和歌山より参加の高間選手!
高間選手は和歌山新宮市からの参加、大阪--新宮て200km以上の距離がある。。。。。。
参加するだけでも一勝負ですね。。。おまけにせっかく来たのだから3クラスに参加。。。。あ〜ご苦労様!
GSクラス
今回は残念ながら2名の参加のみとなりましたが、ガソリンエンジンのパワ-、調整の容易さ
が最大の魅力のクラスです。今回は高間選手と笹田選手が交互にトップでゴ−ル。
結果同点決勝を行われて笹田選手が優勝となりました。
今回ような大きな水面が確保される大会では是非皆様参加ください。